阪急320型のリニューアルは、運転台設置へ。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画から320型のリニューアル工事について、2本目は「雑記」から日記みたいなものではなく、「復興へ」からの記事です。

最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画についてです。
イメージ 1
ついに320型ですが、運転台設置工事が完了しました。その次は、車番の設置工事です。これを行って完成にいた入ります。

そして、阪急以外の情報ですが、近鉄田原本線100周年記念車両第2弾の架空カラーがまとまりました。なんと、今回のカラーリングは、バスからの移植です。
イメージ 2
といっても、これではありません(えっ!)。
イメージ 3
実は、こっちです。前面からは、
イメージ 4
この感じです。これを採用する予定です。そして、採用する編成は、8400系ではなく8600系とする予定です。ということで、報告は以上となります。それでは。