ひと段落と言っているわけにはいかない!

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「∟車両部」から、阪急神宝線クラシック車両計画が無事終了し、今後のことについて、2本目は「雑記」ですが、内容は「∟車両部」とほとんど変わりません。ということで、

最初の記事は「∟車両部」からですが、そういえば、ブログ移行の手続きが早くも4日後に迫ってきました。
イメージ 1
阪急神宝線クラシック車両計画が無事終了と相成り、そのあとの計画を発表しておりましたが、続いては、阪神架空特急車両、それから、近鉄田原本線100周年記念車両第2弾の二つが待ち構えております。

まあ、後者のほうは、色を変える程度で済むのですが、問題は前者のほうです。こちらは、
イメージ 2イメージ 3
この2両を先に製作していく必要がありそうですが、そのため、通勤車両とは別に製作する予定です。そして、もう一つは、
イメージ 4
2年ほど凍結していた寝台特急車両計画もそろそろ進める段階にきております。
イメージ 5
機関車については、一応、車体が完成済みのため、あとはシステム面の制作を急ぐ必要があることくらいですが、客車については一からの設計が必要であることくらいです。

ということで、難題が山積みとなっている状況に変わりはありません。そういうわけで、報告は以上です。それでは。