近鉄鉄道祭り’18 「さらば平成、次の時代へ」 11

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り」の記事となります。

イメージ 10さて、私と天空氏の二人でやってきた場所は、休息電車ですが、メインはそれではなく、
イメージ 1
そう、通過列車です。そこに、何に通過列車がいるのか、どうなるのかは…。トップバッターは、
イメージ 2
イメージ 3
21020系22121編成の大阪難波駅行特急(乙特急)
イメージ 4
伊勢中川駅方面に向かう列車は、こちら2610系2618編成の榛原駅行区間準急です。こちらは、2両目がトイレを装備しております。
イメージ 5
イメージ 6
続いては、2410系2421編成と9020系9051編成の大阪上本町駅行区間準急でした。こちらは、色も編成自体も凸凹です。実は、21世紀に誕生した車両と、1970年代のデビュー車両が連結されているのは、近鉄車両ならではですね。
イメージ 7
イメージ 8
続いては、15200系4両固定編成「あおぞら2」の高安駅と五位堂駅間を結ぶシャトル列車が通過していきました。実は、この場所に立った目的はこれだったわけです。
そのあとは、
イメージ 9
30000系の大阪上本町駅行特急(乙特急)を見送りましたが、そのあとに再び、「あおぞら2」の撮影に挑むことになります。ということで、次回も、五位堂会場の北側からお話を続けます。次回をお楽しみに。それでは。