考えて、出した答え。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなもものと、寝台特急専用車両の計画についてです。

只今、
イメージ 1
東京始発の列車の編成について、お伝えしましたけど、その編成のなかで、
GA-20+①Sleeper-A21+②Sleeper-A22+③Sleeper-A23+④Restaurant-A20+⑤Eyse-Sleeper-A21+⑥Eyse-Sleeper-A22+⑦Eyse-Sleeper-A20+⑧Eyse-Sleeper-A25*Eyse-Sleeper-A25+⑩Eyse-Sleeper-A27+⑪Sleeper-A24+⑫Eyse-Sleeper-A22+⑬Eyse-Sleeper-A21+⑭Eyse-Sleeper-A24
このタイプを少し変えてみては、と言う提案がありました。
それが下の編成です。
GA-20+①Sleeper-A21+②Sleeper-A22+③Sleeper-A23+④Restaurant-A20+⑤Eyse-Sleeper-A21+⑥Eyse-Sleeper-A21+⑦Eyse-Sleeper-A22+⑧Eyse-Sleeper-A20+Eyse-Sleeper-A20+⑩Eyse-Sleeper-A25+⑪Eyse-Sleeper-A21+⑫Eyse-Sleeper-A22+⑬Eyse-Sleeper-A20+⑭Eyse-Sleeper-A24

こちらを、鹿児島中央駅行きの「明星」、南宮崎駅行きの「サザンクロス」、小倉駅行きの「あさかぜ3&2号」とすることになります。
あわせて、前回の記事の編成については、長崎と佐世保駅に向かう列車とすることで、落ち着きましたがこちらは、名称が決まっていません(^^;。

どの名称にするのか、候補としては3つあがっています。1つ目は「すばる」です。こちらは、トレインマークがないのが欠点ですが、かつて自作したことがあり、なんとか出来るのではと候補に出しております。
続けて、2つ目は「平和」です。こちらはトレインマークがあり、かつて東京駅と長崎駅を結んでいた列車ですが、イメージが悪いと言うことが仇となり、短命に終わった名称と言うイメージがあります。
最後の候補は「いそかぜ」ですが、これは「あさかぜ」と混同される可能性があり、難しいのが現状です。
残る候補は、「雲仙」か「ながさき」、「出島」、「玄海」くらいです。

以外に「玄海」がすんなり収まったりして...と考えてしまいますけどどうなるかは分かりませんと言うことで、それでは。