意外な名称を付けます。

本日の話題の2本目は、「雑記」から日記みたいなものと、寝台特急専用車両の計画についてです。

本日もハードでした。さて、寝台特急専用車両の計画についてですが、東京方面発着の長崎&佐世保駅便の名称について議論しております。

候補は「雲仙」、「平和」、「玄海」、「ながさき」、「いさはや」、「ごとう」、「いなさ」、「出島」、「九十九島」と溢れるほど出てきました。
有力なのは、「雲仙」、「九十九島」、「出島」、「ながさき」の順番です。一番有力なのは、「雲仙」ですね。普賢岳のイメージが強いことから、最有力候補に上がっておりますけど、「九十九島」も有力候補に上がっております。教会のシルエットが長崎らしさのある「ながさき」や「出島」は、長崎市内限定とされるため、少し難しいとのこと。
ここから、推察するとヘッドマークのグラフィックで言えば、「九十九島」が最有力になる可能性があります。

GA-20+①Sleeper-A21+②Sleeper-A22+③Sleeper-A23+④Restaurant-A20+⑤Eyse-Sleeper-A21+⑥Eyse-Sleeper-A22+⑦Eyse-Sleeper-A20+⑧Eyse-Sleeper-A25*Eyse-Sleeper-A25+⑩Eyse-Sleeper-A27+⑪Sleeper-A24+⑫Eyse-Sleeper-A22+⑬Eyse-Sleeper-A21+⑭Eyse-Sleeper-A24

さて、この編成の相方となるのが、「くまがわ」ですが、ヘッドマークの変更を行うことを考えております。

と言うことで、それでは。