近鉄鉄道祭り’18 「さらば平成、次の時代へ」 13

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「近鉄鉄道祭り’18 」の第13回です。
イメージ 1
さて、私と「天空」氏ですが、これから、工場内に入っていきます。
イメージ 2
さっそく目に飛び込んできたのは、3200系から採用されている中間車両のデザインです。入場していたのは、3200系3705編成で、3805番ですね。
イメージ 3
これは、作業員側の目で見たアングルです。こんな感じで作業しているかもしれませんね。
イメージ 4
こちらは、車体を動かすためのクレーンです。一回動画で撮影したことがありますが、今回はその代りに別の映像があります。では、その奥に入ってみましょう。
イメージ 5
続いては、2410系2413編成のモ2413番です。ということは、釣りあげられているのは2513番ではないでしょうか。
イメージ 6
そして、幕を見てみると、五位堂駅行区間準急ですね。
イメージ 7
続いては12410系と出会いましたが、第何編成かはわからないですね。
さて、
イメージ 8
3105型を撮影したあとで、続いては、こちら…。
イメージ 9
6400系6421編成ですが、こちらは大阪阿部野橋駅行区間急行の表示です。
イメージ 10
まあ、こんな形になったのですが6421編成も、晴れ舞台として生き生きとしている感じがしますね。

というわけで、工場内探検は、後編に移ります。