"日常"の記事一覧

ただ、...。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタは架空特急専用気動車265系のもうひとつのバージョンについてです。実は、国際特急として、前々に製作していたバージョンでは、「北海」を選んでいたのですが、今回はアイヌにちなみ、「ワッカ」の名称に変更して対応…

続きを読むread more

何とかなりますよ。に

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタはこちらを...。以前、寝台特急専用車両A-20系とA-50系を製作したときに、専用機関車として、タウルスをモデルとしたEF810型電気機関車と、DF300型ディーゼル機関車を  製作したのですが、この不…

続きを読むread more

すごい車両構成を検討中です。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタはこちらです。架空特急専用気動車の265系についてです。 車両構成ですが、ユニットと単発車両を組み合わせて、最大12両まで運転できる様にします。 構成としては、函館側から次のようになります。 ≪Dm…

続きを読むread more

何とか...。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタはこちらとなります。実はパソコンのシステム復旧の直前に、製作を行っていた「田原本線100周年記念セット2」ですが、パソコン復旧の過程で、ファイル自体が消失してしまいました。改めて、製作しなおす予定で、86…

続きを読むread more

さて。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタはこちらですね。架空特急専用気動車の265系の製作についてです。こちらですが、ユニット構想と、アニメーションシステムの製作を行うこと、発表したのですが、それ以外にも、国際アナウンスを導入する予定です。 …

続きを読むread more

復活に向けて、

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなっております。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタはパソコンのシステムダウンの影響を受けた架空特急専用気動車265系のことです。ベースは最終的に南海電鉄や泉北高速鉄道で活躍している12000系を、扉配置等の改良で対応しようかと考えております。また、…

続きを読むread more

こちらを先に...。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタはこちら。実は架空鉄道車両の製作を、開始することとなりました。「幻想郷鉄道車両」という形で、製作する予定です。 それと、架空特急専用気動車の製作ですけど、265系が白紙に戻ったことから、デザインの変更を…

続きを読むread more

で、どうするの?

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。 さて、最初の記事の続きとなりますけど、パソコンのシステム復旧した関連とは裏腹ですが、近鉄特急専用車両のサニタリーシステム導入工事のお話です。今現在、約一月前の段階に戻されたのですが、急ピッチで、進めています。 実は、改良していた改造対象mq…

続きを読むread more

再開できそうだ。

本日の話題の2本目は、「日常」からの記事で、日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。暖かくなってきているみたいですね。只、この時期は「三寒四温」という言葉があるように、季節の変わり目ですので、体調を崩さないように心がけてください。 最初の記事の続きとなりますけど、パソコンのお話です。何とか、パソコン復旧しましたが、車…

続きを読むread more

まあ、どうなるのでしょうか

本日の話題の2本目は、「日常」からの記事です。 Railsimの復旧作業を行っているのですが、なかなか前に進みません。 まあ、どうなるのかは、わからないのですが、何とか頑張ります。それでは。

続きを読むread more