"日常"の記事一覧

新型車の設計図が欲しいけど(^^;

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。寒かったですが、本当ならこれが、この国の冬と言う感じでしょうか。 さて、最初の記事の続きですけど、ネタが近鉄特急車両のお話です。実は、近鉄系統の計画として、80000系の「ひのとり」の製作を検討中です。また、それに合わせて、「あおぞら2」で活躍…

続きを読むread more

なるべく。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでしたが、寒かったですね。さて、最初の記事の続きとなりますけど、ネタはこちらです。架空特急気動車の265系のことです。レイヤーを重ねられるペイントソフトを導入しているのですが、最近の仕事の忙しさで、なかなか手がつけられていません。 目標は今夏か、秋口の…

続きを読むread more

何しようか?

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでしたが、休日なので少し楽です。 さて、最初の記事の続きですけど、ネタはこちら、実は、阪急の京都線クラシックセット計画がスタートしましたが、資料が集まらないと言うことから、なかなか進んでいません。寸法を詳しく調べられるサイトにアクセスして、調べてみよう…

続きを読むread more

さてさて、どうなるのか。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードでした。さて最初の記事の続きとなりますけど、ネタはこちらです。架空通勤専用気動車237系のことについてです。 実は、架空特急気動車265系の再始動となったのですが、こちらはその影響を受けまして、少し期間を伸ばすこととなりました。 265系の完成以後に…

続きを読むread more

最新設備を搭載?

本日の話題の2本目は、「日常」から、日記と最初の記事の続きとなります。 本日もハードです。さて、最初の記事の続きですけど、ネタはこちらです。架空特急専用気動車265系のことです。 こちらに、最新技術を導入しようと考えております。グリーン車両となるキロ264です。席をひとつ製作して、リクライニングシートを畳んだり、展開する機能を搭載す…

続きを読むread more

更なる高みへ

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなります。 本日はハードでしたが、昨日の方が最悪だった気がします。さて、最初の記事の続きですけど、ネタはこちらです。阪急クラシックセットの京都線使用について、昨日お話ししましたが、この他にも、地方転出車両の製作も現在検討中です。走行していた鉄道会社は関係なく、選抜する予定です。…

続きを読むread more

新年のもうひとつの計画

本日の話題の2本目は、「日常」からの記事です。 本日もハードでしたが、少し寒さが緩みましたね。さて、最初の記事の続きですけど、架空特急気動車265系の製作を進めることになりましたが、このあとは、南海線の車両計画を進めております。そして、阪急クラシックセットの京都線使用の計画も開始します。 と言うことで、それでは。

続きを読むread more

何にしようかな?

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなっております。 本日もハードでした。と言うことで、最初の記事の続きですけど、ネタはこちらです。この車両が出てきたことは、台湾鉄路監理局の車両を改造するお話ですけど、ビュッフェの車両を開発することも検討しています。 海外の長距離輸送を主軸としていますので、どうなるのかは分かり…

続きを読むread more

まあ。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなっております。 本日もハード、ハードでした。さて、最初の記事の続きですけど、ネタはこちらです。架空特急気動車265系のことですが、開発再開が明年となっておりますが、グリーン車両の座席回転リクライニングシートの開発を換算しますと、春頃に完成予定で調整しております。 まだですが…

続きを読むread more

また...。

本日の話題の2本目は、「日常」から日記と最初の記事の続きとなっております。 本日もハードでした。さて、最初の記事の続きですけど、ネタはこちらです。この車両ですが、車両数を調節できるシステム搭載します。そのため、編成数のバリエーションを3種類用意します。4両編成と2両編成の他、3両編成も用意する予定です。と言うことで、そんな感じで調整み…

続きを読むread more