"歴史もの"の記事一覧

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-13「和平交渉憲法で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第39回、「沖縄」返還交渉の後編と、沖縄県編入についてのお話しです。 さて、前回では、「沖縄」返還までの大まかな流れをお話ししてきました。今回は、その中身に迫ります。 昭和44年11月21日、アメリカ合衆国ニクソン大統領との日米首脳会談から「沖縄」返還交渉がスタートし…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-12「和平交渉憲法で揺れた時代」

皆様お待たせいたしました。本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第38回です。さて、沖縄返還のきっかけとなった歴史を前回お話ししましたが、その続きが今回の記事になります。 さて、昭和20年6月23日の組織的戦闘が終了した70年前のこの日、アメリカ合衆国は沖縄を直接統治を開始します。 本格的な、当地が開始さ…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-11 「和平交渉と憲法で揺れた時代」

皆様お待たせいたしました。本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第37回となります。この回から3回にわたり、現在も「辺野古」で大揺れとなっている沖縄問題を取り上げていきます。今回は、そのプロローグのようなものです。 さて、沖縄というと、どういうイメージをお持ちになるでしょうか。たとえば、青い空と海、シーサが出迎…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-10「和平交渉と憲法で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第36回、ついに社会問題となっていた「学生反乱」の最大級といえる事件が起こります。それまでの話となります。 昭和46(1971)年12月に至るまで、学生運動を指揮していた「赤軍派」は、「大菩薩峠事件」、「よど号ハイジャック事件」を経て徐々に弱体化しており、このままでは崩壊の…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-9 「和平交渉と憲法で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第35回、今回は本題を少しそれますが、社会問題化してきた学生運動に、日本国政府がどう立ち向かったのか、この一件で、学生たちが後世に残した教訓とはについて、お話しします。 「東大安田講堂占拠事件」と同じ、昭和44年とある組織が神奈川県の城ヶ島で結成されます。その名も、「共産主…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-8 「和平交渉と憲法で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第34回、この回から、おススメしておく映画のご紹介も兼ねておりますので、その点をご了承ください。 一旦、時を進めまして、昭和40年代最大の事件といわれる昭和47年2月を迎えます。その日、長野県軽井沢町にあった「あさま山荘」では、幾重にも包囲した警視庁と長野県警機動隊が、「あ…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-7「和平交渉と憲法で揺れた時代」

皆様お待たせしました。続いて2本目の話題は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第33回、本日の内容は、海外問題ではなくて、国内問題にスポットを当てます。 この時代は、ナレーターである私の父親が、丁度青春時代を過ごしたころに重なり、多くの方々の記憶にも残っているものが多いかもしれません。 佐藤栄作内閣が長期政権となろうとしていた…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-6「和平交渉と憲法で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第32回です。 どこまで行ったのかといいますと、直近2回の記事で「日韓基本条約」とそれに関連した「漢江の奇跡」、そして、現在問題となっている「従軍慰安婦問題」などを取り上げてみました。 さて、今回からは、話の相手が再びアメリカ合衆国に代わります。今度のお話は、現在世界…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-5「和平交渉と憲法で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、「歴史もの」から「新シリーズ」の通算第31回です。昨週は、体調不良による風邪で、休んでしまいました。さて、復帰と合わせてのこの回は、「日韓基本条約」からの「漢江の奇跡」について、横道にそれてしまいますが、お付き合いください。 さて、「日韓基本条約」こと「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約」では、「独…

続きを読むread more

新シリーズ 平和と戦争の間で揺れた日本 06-4「和平交渉と憲法で揺れた時代」

本日の話題の2本目は、今回より週刊連載体制に移行した「歴史もの」の新シリーズの第30回です。   昭和39(1964)年12月から、本交渉へとつながる第7次日韓首脳会談が半年にわたって開催され、翌昭和40(1965)年2月20日に、「日韓基本条約」、正式名称「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約」が締結され、同年6…

続きを読むread more