"東日本大震災関係"の記事一覧

原発をどうするか。

福島第1原発について、水素爆発を起こした部分を水棺で覆うと言う事をするみたいです。 これが、本当の闘いの始まりだと言えるかもしません。 これから、何カ月かかるのか…、政府の見通しは何と最低で半年から、最悪9カ月と言う、長さになるそうです。 息の長い、長い戦いになりそうです。 しかも、困難も伴うかもしれません。 祈りましょう!

続きを読むread more

日本から世界が変わるか?

実際、国際的な支援の手が日本に向けられている中で、多くの国々の支援隊が、東北地方に入っております。 所でですが、実際の歴史から、世界から支援を受けた出来事は、今まで2回ほどありました。一つは、「関東大震災」と「戦後初期」の二つです。「戦後初期」の場合は、日本が敗戦した事により、半ば間接的な支援でしかなかったわけですが、その前の「関東大…

続きを読むread more

復興税議論開始、しかし…。

復興税を議論する会合が、早速始まり、どうにかして復興を後押ししようと動き始めたのですが、それに地元は難色を示しているようなのです。 ただ、今回の未曾有の災害を黙って見ている私たちにできる事は、東北の方々に、援助をしていくと言う事です。 そのために、税金投入の方向は、やむを得ない事であろうと言えるでしょう。岩手県の達増拓也知事は、 「…

続きを読むread more

国難に際して、

福島第1原発事故を受けて、政府は多くの対策を立ててきたのですが、その管首相が、 「原発近くの人々は、住処を失うかもしれない。」 と言う発言をしたとされております。 こういう発言がどこからもれたのか、その当人は、発言をしていないとこの事実を否定したそうです。 しかし、住民たちに対しては、恐怖を与える事に他なりません。 そして、こ…

続きを読むread more

福島原発の代わりになるのは一体……。

福島第1原発事故から1月以上たち、まだおさまらないと言った状況下で、建設にかかわった東芝と日立が、第1原発の廃止と、廃炉処理計画を策定し提出したようです。 福島第1原発の代わりに、どの発電所を稼働させたほうがよいのか、それについては持ち上がっていない中での廃炉処理計画の提出で、提案によると、東芝陣営は、最短10年程度で廃炉作業を完了さ…

続きを読むread more

また、

また、余震が福島県沖と千葉県沖で相次ぎました。途中で、緊急地震速報が流れて驚かれた方々も、多いと思います。 特に、気になっているのがあの福島原発の事故です。結局、どうなっているのかわからないと言うのが本当のところです。 それで、今回の事故をすべて調べてみると、今回のあれがレベル7に相当していることが分かったと言うのです。 このレベ…

続きを読むread more

福島県が再び・・・

午後5時、福島県と茨城県を中心とする震度6強の地震が発生、マグニチュードは7.2、阪神大震災の3分の1の規模ですが、関東大震災のマグニチュードとほぼ同じ規模の地震(余震)となりました。 今回の地震以外での話と言えば、福島第1原発の避難基準の変更が話題に上っております。基準の変更と言えば、屋内退避地域とされている地区のうち、北西側に当た…

続きを読むread more

本日も捜索中

自衛隊を中心とした遺体の捜索作業は、本日も行われております。 しかし、福島原発(第1、第2とも)の範囲は含まれていないという現状、これは、原発事故の恐怖がそのまま、にじみ出たと言うような感じがしているような感じです。 まさに、福島県沿岸北部地域は見捨てられた誤解されるようなものです。そして、作物摂取制限の問題も深刻です。 福島県産…

続きを読むread more

意外や意外、そして想定しすぎの…

東日本大震災関連として、アメリカからのニュースを一つピックアップします。 先月11日に東日本大震災が発生してから、わずか1週間足らずの間、各国大使館からとんでもない避難指示が出された事は記憶されている方も多いでしょう。 それに関して、アメリカ政府とアメリカ議会は、なぜそのような判断を下したのかについての報告書を提出した事が判明したみ…

続きを読むread more

捜索

福島県の沿岸部のうち、いまだに手をつけられない地域で、被害調査を兼ねた捜索が入りました。その場所はどこかと言いますと、福島第1原子力発電所の周辺20キロメートルの範囲の地点です。市町村で当てはめると南相馬市、等の地域です。 そこに、昨日から福島県警の捜索隊が入って、捜索中だそうです。ただ、そこには、放射能と言う見えない壁が立ちはだかり…

続きを読むread more