"鉄タビ"の記事一覧

金毘羅山へ祈りと撮影旅 15

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」(本編)から「金毘羅山へ祈りと撮影旅」の第15回をお送りいたします。 さて、私とS氏の二人は高松駅にいるのですが、帰る時間をどうなるのかえを、予想しつつ撮影を続けております。さて、高徳本線特急「うずしお」の出発を見送ったのですが、そして、南側は静かになっているのが分かりますね。それより、気になるのは郷土…

続きを読むread more

金毘羅山への祈りと撮影旅 14

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「金毘羅山の祈りと撮影旅」の第14回をお届けします。 高松築港駅で、3連星を撮影後したのですが、さらに撮影したいので、この場所で粘っておりました。そして、3連星は回送として、仏生山駅車庫に移送されていきます。そして、車両が去っていたのを見送ってから、どこに行ったのかといいますと、この画像で分かる…

続きを読むread more

金毘羅山へ祈りと撮影旅 13

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「金毘羅山の祈りと撮影旅」の第13回です。 さて、長尾駅行の撮影と琴電琴平駅の撮影を行いながら、待っているのですが。京急の車両たちしかいない状況の中で、オールドタイマー3連星を撮影するのですが、暑さとの戦いでもあったわけで…、もはや、熱中症になるのでは…と、思われておりますが、実は炭酸水を飲んで…

続きを読むread more

金毘羅山へ祈りと撮影旅 12

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「金毘羅山の祈りと撮影旅」の第12回です。 前の回から2週間ほど空いておりましたので、それまでのあらすじを簡単にお話しますが、私とS氏は、香川県の中で、神戸三宮を経由して香川県高松市に向かっていました。高松市内の高松築港駅で、1日乗車券を購入。金毘羅山に参拝に向かい、その足で、オールドタイマー3…

続きを読むread more

金毘羅山へ祈りと撮影旅 12は次週延期で。

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」から「金毘羅山へ祈りと撮影旅」としたかったのですが、仕事などでいろいろとありまして、今回は中止と相成りました。 それよりも、どうなるのかはわかりませんが、今後によっては、明週に記事が間に合わないかもしれません。 ということで、申し訳ございませんが、今回はここまでとします。 それでは。

続きを読むread more

金毘羅山へ祈りと撮影旅 11

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「金毘羅山の祈りと撮影旅」の第11回です。 さて、琴電の撮影は、暑い中でオールドタイマー3連星を撮影するため、さっそく撮影をしていたのですが、さて、撮影するのにも一苦労ですが、日も高くなってきて暑くなってきたわけですが、しかし、皆様が狙うのは同じ列車達であり、関東で使用されていた車両たちには目も…

続きを読むread more

金毘羅山へ祈りと撮影旅 10

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「金毘羅山の祈りと撮影旅」の第10回をお贈りします。 さて、琴電琴平駅で待っていた私とS氏は、再び琴電に乗り込み、今度は東側に進みます。さて、行先をどうしようかと考えて、行先はどこか…、滝宮駅に向かいますが、どういうことなのかといいますと、実は、いい構図でとれる場所があったからで、そこで撮影しよ…

続きを読むread more

金毘羅山へ祈りと撮影旅 09

本日の話題の2本目は、「鉄タビ」本編から「金毘羅山の祈りと撮影旅」の第9回です。 さて、金毘羅山の内部に入っている私とS氏ですが、まだまだ、本殿には入っていませんが、この金毘羅山の中腹にあるのが金刀比羅宮があるわけですが、この門の先にある場所ですが、実際にどういう場所だったのか、こんな感じでした。実は、中央に見えるのが、讃岐富士と呼ば…

続きを読むread more

金毘羅山へ祈りと撮影旅 08

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」ではなく、昨日の2本目だった「鉄タビ」本編から「金毘羅山の祈りと撮影旅」の第8回、2本目は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」からの記事をお届けします。もしかしたら、3本目に「名列車列伝特集」の「あかつき」編ですが、もしかしたら書かない…

続きを読むread more

旅の楽屋裏

本日の話題の2本目は、「お知らせ」ですが、お詫びです。 申し訳ございません。「鉄タビ」本編から「金毘羅山の祈りと撮影旅」は、明日の1本目に回します。すいませんm(_ _)m。 箸休めですが、この琴平駅には、多くの鉄道路線が乗り入れたそうです。 そのうち、「ブラタモリ」でも紹介されていたのですが、そのために、JR四国が特急を停車させ…

続きを読むread more