"小説「虹色の十七世紀」1 下"の記事一覧

タイトル:広州迎撃戦 10

一方、東にある福州では、大国大波に対しての備えを、固めなければならないという声が上がっていた。彼らが、この事を主張する主な理由として、この国家が、いったいどう言った事を始めようとしているのか。と言った危機感を、多くの者たちが抱いていたからである。 だからと言って、対抗策を出してしまったら、狙われてしまう。それに、この理由で「紅巾」軍は狙…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 09

この事態を、ほくそ笑んでみていたのが、相手側の大波政府であった。その前に、大波政府がなぜ、このような見方をしていたのか。その理由は、大波政府に反目している両者を争わせる事によって、力を弱めさせると言うのがその狙いにあったからと、されている。確かにそれが、権力者のやり方であろうが、それが、古今東西繰り返されている現実の姿である。 それに、…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 08

事態は、悪い方向に向かっていた中で、一美たちも、今後どう動くか考えなければならなくなった。まず、『紅巾』軍側は、本拠地を奪われ、ジリ貧になってしまったのである。 続いて、広州の側である。その広州側では、一度に1万人のけが人を出したと言う事になったのである。これは、大きなものになっていた。 「1万人失った事によって、これからの戦略を、どう…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 07

所で、臨戦態勢に入ったのが、11月に入ろうとしていた10月30日、そして、今は11月1日、…と考えていたのは、1人、福州口に駐屯していた原一光は、敵方の軍の一部が移動しているのに気付き、部隊を率いてその軍団の中に突っ込んで行った。 一光の乗る機体はガンダムノワールナイトと呼ばれ、機体1機で、敵の奥深くに飛び込む事のできる能力を持っていた…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 06

これにいかに対応するか、一美、ラフェリア、それから、他にも昭代、クリフ、優香、兼人、宗治、一光、蝶子、穂積に幸、新次郎、そしてコリアの武将だった宋朱蒙、崔秀万、韓恵恩、そして、「木浦の乱」でも従軍していた田光袁が加わり、その上、金天寿、金麗尭、仁部友凛茜姉妹、野上宗朝、大森武弘、香港から、樋賦琿、ネギ、神楽坂明日菜、雪広あやかと言った主…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 05

その一美達が、黙って戦っている中で、牢に閉じ込められた3名の刺客のうち、その罪を問わぬとして、女郎関係に売られたという記述がある。だが、そのうち分かっている人物は、1人しかいないと言う事が分かってきた。その答えとは、ティファの事であって、そのティファが、この時、奉仕活動を行うようにとの裁判に因る命令が下ったのである。 しかし、それがいっ…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 04

そして、この英徳を挟んで広州では、早くも、こんな措置が取られていた。それは、大戦に備える為に、彼らの攻撃に備える事が、今は大切だと言えると、一美は考えていた。 兵の数や、軍備を厚くし、このまま、対峙する方がよいと言う事で、一美は戦いを始めるにあたり、如何にするかどうか、それがまだ分からない事である。だからと言って、考える事は異なるはずで…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 03

その部隊に関して、答えは、そのレーザー砲に対する射撃を抑制する為に、盾となって守っていたのである。だが、それも元も子もなく、打ち破られてしまう。これでは、と思うのが、彼らの心理だが、彼らも必死になって攻撃に対応していた。 「これでは、事態は、大きく変わりそうな雰囲気だ。皆、気を引き締めていきましょう!」 そして、一気呵成に攻めるしかない…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 02

彼らの戦いを否定した越南軍、この司令官にいた人物とは、実は女性で、この人物に同行する女性が副官となっていた。まあ当たり前の事だが、その2人にも立派な名前があった。その名前は、越南民主共和国海軍武将である花崎椿、この少女はどちらかと言うと、一美と同年代の16歳であった。その隣の副将には御年20台前後の女性がついていた。彼女の名前は、耳野久…

続きを読むread more

タイトル:広州迎撃戦 01

広州の迎撃戦は、広州本土と香港で始まる可能性が出てきていた。まず、福州で第1段階をくじいたのであるが、その後、体制を立て直して、再び攻めを見せたのである。 これには、勇策達も驚きを見せた。 「何がどうなっているのだ? 立て直したと言うのは、まさか、軍を吸収したのか?」 と勇策が疑問を抱くのも分かる。 おそらく軍隊がこのような状態から、ど…

続きを読むread more