"4-2:新近鉄シティデベロップメント阪急阪神プロジェクト"の記事一覧

これからの路線について。

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」からです。 実は、この後の路線についてですが、阪急と阪神線についてです。 今後の山陽(山陽電鉄)の話なのですが、上層部決定で、建設する予定がないという事でまとまりました。 どう言う事かと申しますと、理由は3点です。 1点目、距離的な部分での制約が大きい…

続きを読むread more

現在、御影駅より西側の計画を急いでおります。

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」からです。 実は、計画は順調に進み、阪急神戸線では、神戸市の六甲駅の建設作業が急ピッチで行われております。 一方で、阪神本線では、神戸の阪神御影駅の設置工事が完了し、阪神車両のねぐらと言える御影石屋川車庫の設計工事で、車両局と協議が始まりました。 現在、この…

続きを読むread more

御影まで建設中です。

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」からです。 実は、阪神阪急共に御影駅まで完成しております。 ただし、阪神は駅を建設しただけで、線路は引いておりません。 とにかく、神戸市内に入っておりますが、まだまだ、道のりは長いです。 完成は2月中旬の可能性があります。 以上です。

続きを読むread more

工事再開

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」からです。 ついに、阪神本線の工事を再開しました。 芦屋駅を完成させたのですが、そのあとで、芦屋駅から阪神御影駅までの計画が承認され、工事を再開いたしました。 今は、芦屋駅の2駅隣の青木駅が完成し、魚崎駅がその先に続きます。完成写真をお見せしたい…

続きを読むread more

現在

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」からです。 工事は、相変わらずのスローペースです。配送先のお客様にご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。 それから、複々線になっている区間は、計画のまま建設する事になっております。 以上です。

続きを読むread more

どちらにしても、長い道のりです。

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」からです。 実を言うと、ここ最近、進展しておりません。受け取る企業のうち、一が、取締役の入試の影響で、3月まで受け取れないとの話があるために、開発が止まったままです。 ゆえに、今月から少しずつ加速させます。 がんばります。それと、新近鉄奈良線の工事も再開する…

続きを読むread more

少しご紹介しておきます

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」から、現在の状況を報告しておきます。   これは、阪急線の夙川駅の写真です。 現在、夙川から芦屋川駅の工事を行っている途中です。ちなみに、ここ1日は阪神線のほうでも工事が行われているためか、なかなか進みません。   阪神のほうは、まことに申し…

続きを読むread more

さて…。

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」からですが、   阪神線は芦屋駅の手前で、足踏みをしております。   阪急線では夙川駅の先で止まったままです。   この後は、阪神線は御影駅(阪神御影駅)まで行き、阪急線は三宮駅まで行きます。   頑張ります。 &nb…

続きを読むread more

複々線のシステム

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」より、複々線システムのPIについて、報告します。   実を言いますと、昨夜のことですが、ITI工業様の複々線高架システムの幅を長くしたのです。   その理由は、2点ほどあります。1点目は、線路間隔との不釣り合いの解消。2点目は、景観美の統一が軸にな…

続きを読むread more