"4-2:新近鉄シティデベロップメント阪急阪神プロジェクト"の記事一覧

園田駅の次が…

本日の話題は、「阪急阪神プロジェクト」より、建設に関してです。   現在、園田駅が完成した後、園田駅から西宮市武庫之荘駅を建設するところまで来ました。 次の武庫之荘駅手前から、外側線が通過線、内側線が援行線に変わり、その工事のためなのですが、3駅を1枚にまとめているために時間がかかってしまう可能性が濃厚です。 &nbs…

続きを読むread more

現在、園田駅…。

本日の話題は、「阪急阪神プロジェクト」から。   現在園田駅の前で止まったままです。この後、園田駅を作り、塚口駅の建設を急ぎます。   本日はこの辺で、ご勘弁くださいませ。   以上です。

続きを読むread more

工事着々

本日の話題は、阪急阪神プロジェクトから、   実際工事は、進みに進んでおります。今のところ、園田駅の手前まで進んでいる所です。そして、園田駅の後は、塚口駅、武庫之荘駅、西宮北口駅と言う順番となります。   その前に、塚口駅を出た後、どのように路線変更を行うのかについても、計画がまとまってきております。それは次…

続きを読むread more

駅の建設に関する訂正事項

本日の話題は、『阪急阪神プロジェクト』から、駅の建設に関しての事についてです。   塚口(尼崎市)の再現のために、地元住民との協議を重ねておりました。その中で、その協議で出てきた意見を反映した結果、塚口駅のコンセプトは次の通りにまとまりました。コンセプトは2点に集約します。1点目は、伊丹線との直通を考慮したこと。2点目は、…

続きを読むread more

神崎駅等の解決策

本日の話題、もうひとつは、阪急阪神プロジェクトに関する話です。   開発部では、できるだけコンパクトにして建設する事ができるようして、建設したのが、下の部分になります。            海側 ――――――――――――――――― ―――――――――――――――――         ホーム1番乗り場 …

続きを読むread more

まだ議論中…。

本日の話題は、「阪急阪神プロジェクト」から、高架線敷設計画等の議論についてです。   現在もまだ議論が続いております。問題点は3点、1点目は騒音問題、2点目は、用地確保による設備投資(建設費)を銀行側が出資してくれるのかどうかについて、3点目は、車庫施設の用地確保などの問題についてです。   結果的に、騒音問…

続きを読むread more

阪急阪神プロジェクトについて、

本日の話題は、阪急阪神プロジェクトについてです。   現在、神崎川の手前で、足踏みしたまま、南海線の高速化を急ぐ事になってしまったのですが、1月ほどたち、再開するべきだとの声を受け、現在路線システムの改良に関する討議を開いて対応しております。   これらの路線で問題となるのは合計で2点です。1点目は複々線区間…

続きを読むread more

阪急車両のリニューアルと、新車両阪神1030系の制作

本日の話題は、久しぶりとなるのですが、阪急阪神プロジェクトからのものです。   現在では、阪急神戸線に新しく、阪急本線用の車両を再投入することが、会議の出席者の合意のもとで、了承され、そして、今まで使われていた阪急9000系と9300系はどうなるのかと言うと…。結論は、2つの会社で所有する事になりました。   …

続きを読むread more

足踏み状態です。

本日の話題は、阪急阪神プロジェクトから…。   実は、神崎川から西に向かう路線が足踏みしております。現在の仕事などで、遅れておりまして、工事が難航しております。   事実上、小説も休止状態に近く、制作の余裕がございません。 と言う事で以上となっております。

続きを読むread more

ついに複々線へ

本日は、阪急阪神プロジェクトの話題です。   ついに、阪急神戸本線のプロジェクトは、ついに複々線プロジェクトに移ります。実際に、阪急神戸本線は複線のまま走っているのですが、今回は、その複線区間にもうひとつ複線を敷設すると言う計画案が、開発部より出されております。   目的は、合計5つにわかれております。 &…

続きを読むread more