"子会社:国際旅客寝台株式会社"の記事一覧

新しいヘッドマーク続々!

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、手短にヘッドマークを紹介していきます。 昨日は、「おいらせ」のみしか作っておりませんでした。それに加えて新たに、2種類紹介します。 1点目は、「ながさき」です。 始発・終着行き先:東京―長崎 概要:東京と長崎・佐世保間に走っていた「さくら」の代わりとして、「平和」を…

続きを読むread more

新しいヘッドマーク(テールマーク)。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」より、臨時列車のヘッドマークについての話をします。 ヘッドマークは、現在のところ、写真の加工により制作を開始して、1列車分がようやく完成と言ったところです。 それは、「おいらせ」と言う列車です。 写真に手作り感漂うような地名を乗せるだけですが、これ以外にも、「すばる」「なが…

続きを読むread more

さて、該当させる車両について…。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、季節列車に着きましてのお話です。 その話の内容は、この季節列車に設定する車両の事です。 この事で、会議を持ったのですが、多くの意見の中から、貴重な意見が2つでてきました。1つは、Y.West工業様の14系及び、14系15型客車のプラグインを使用して、季節列車として充ててみる…

続きを読むread more

季節列車を設定する事にしました。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、季節列車の設定に関してのお話です。 この話で、述べてみたのは1つです。今までの会議の中で、季節列車を出すのかどうかという議論が、沸騰しておりました。そこで、各季節ごとの観光シーズンに合わせて、列車の増発設定を行っております。 合計4路線で運転時刻表の作成を急いでおります。 …

続きを読むread more

時刻表作りは少し停滞気味です。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」から、時刻表の事についての話題です。 実は、時刻表ですが、現在途中で、停滞させてしまっております。 乗り継ぎ時刻の設定が、完了していないようです。そこでまだ時間がかかります。 少々、お待ちください。 以上です。

続きを読むread more

日台航路は見つかったけれど…。

本日の話題は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」からですが、 本日のテーマは、なんと、日台航路のお話です。実は、日本と台湾を結ぶ航路は、3年前まで存在していたようですが、採算が合わないと言う事で、運行元の「有村産業」株式会社さまが、船を止める事になったようです。 現在は運行されていないのですが、今回は架空なので、この便をどう生…

続きを読むread more

そして、沖縄行きの特急はどの列車で運行するのか?

さて、本日の話題は、昨日と同じく、「子会社:国際旅客寝台株式会社」からです。 本日は、沖縄行きの特急の使用列車についてどうするのか、現在会議でその議題が取り上げられております。 熊本と沖縄を人吉、吉松、隼人、鹿児島中央経由の特急で使用の使用車両をどうするのか、現在候補として挙がっているのは、この3形式です。 1.HST …

続きを読むread more

時刻表に見慣れぬ項目を設定。

本日の話題、実は、「子会社:国際旅客寝台株式会社」より、昨年から作り続けている時刻表の話をお伝えします。 今回のタイトルである「時刻表に見慣れぬ項目を設定」としているのは、次の2点です。 1点目は、フェリーの乗り継ぎと言うより、フェリーに乗り入れる事のできる列車を設定しました。 2点目は、その行き先が、沖縄(?)と言う…

続きを読むread more

さて、時刻表はどこまで…?

本日の話題は、…の2本目は、久しぶりに「子会社:国際旅客寝台株式会社」からです。 時刻表の進行状況は、85%で止まったままです。 連絡列車の時刻をどうするのかで、現在停滞中です。それゆえ、今のところ東京から北海道連絡の列車だけです。 と言う事で、以上です。 促進のために、がんばります。

続きを読むread more

新たな列車設定

本日の話題は、昨日に引き続き「子会社:国際旅客寝台株式会社」からです。 実は、本日のタイトルである「新たな列車設定」とは、山陰山陽連絡列車の事です。設定が必要となった理由は、岡山から、山陰方面の連絡列車がないと言う事です。それを主目的として設定することになりました。 列車名は、「八重垣」と言う名前になります。 岡山駅を…

続きを読むread more