"復興へ。"の記事一覧

増結:3年半の秋とは…

本日の話題の増結はこのタイミングでの登場です。「復興へ」となります。 3月11日の東日本大震災で多くの人命が失われてから3年半が経ちましたが、 三陸鉄道などの交通機関は復興したものの、道半ばという場所が多いのもまた事実です。 長い道のりを経て、本当の復興は達成できるのだろうかと思う方も、地元では多いのかもしれません。 …

続きを読むread more

三陸鉄道復活へ!

本日の話題の2本目は、「復興へ。」からこの記事を書きます。 実は、本日は、ちょっと場違いなPI…ではなく、この車両にも関係しておりますが、昨日と一昨日に南北の路線が復旧を遂げた三陸鉄道、いわゆる「三鉄」のお話です。 実は、三陸鉄道は昨年の春から、秋にかけて放送された「あまちゃん」で、詳しく放送されてご存知の方も多いのかも…

続きを読むread more

明日は、3月11日…。

本日の話題の2本目は、「復興へ。」からです。 実は、明日が3月11日、東日本大震災から3年になります。どうしても3年たったのだなぁという実感が強いですが、この3年で多くのものが変わりました。 一つは、被害にあった東北3県(福島、宮城、岩手県)の復興という道です。現在のところで、何とか更地にしたところがありますが、復興の道のり…

続きを読むread more

あれから3年の月日が経つ…。

本日の話題は、2本あります。最初の記事は、「復興へ。」より、来月11日で、3年目となる東日本大震災について、お話します。 来月の11日に、東日本大震災から3年を迎えてますが、あの日、わたくしは大阪の中心部で、その揺れに見舞われました。 その上の階で、悲鳴がらみの声が上がっていたのが印象的でした。その理由は、あの上で授業を行ってい…

続きを読むread more

19年…なのか、20年目なのか…、復興は道半ば。

本日の話題の最後の記事は、「復興へ。」からの記事となります。 本日午前5時46分、黙祷と共に、思い起こすことがあります。19年前、突然近畿地方を襲った「淡路島北部地震」が発生したのです。 その日のことですが、わたくはぐっすり眠っていたのですが…、突然の揺れでたたき起こされました。実は本棚にあった本が数冊落ちてきて…、数分して、父…

続きを読むread more

祝! 東北楽天日本一

本日の話題は、2本あります。1本目は久しぶりに「復興へ。」ですが、 実は、昨夜の「日本シリーズ」で、東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一となりました。 それが、今年はアメリカでもボストンレッドソックスがワールドシリーズを獲得したのですが、実際には東北楽天ゴールデンイーグルスの方とは少し意味が違います。 どう言う意味かと…

続きを読むread more

真の復興に向けて

本日の話題は、3本立てになります。1本目は「復興へ。」、2本目は「鉄タビ」、3本目は「鉄タビ(臨時便)」としております。 まず、1本目の復興ですが、実は今朝、5時ごろ。 アルゼンチンのブエノスアイレスで行われていたIOC総会で、東京都が2020年の開催都市に決定したのは、ご存知の方も多いのですが、実は、この時に、東京は …

続きを読むread more

終息した? あの発言は一体…?

本日の話題は、緊急で3本立てとなります。 1本目は、「復興へ。」から、2本目は「鉄タビ(臨時便)」の天理臨撮影旅「04」、3本目はまだテーマは決めておりませんが、「雑記」または、「∟車両部(新近畿車両)」からとなります。 とにかく手短に行きましょう。 最初は「復興へ。」からです。 特に、ここ最近、福島…

続きを読むread more

「天明の飢饉」から私たちが学ぶべき事

本日の話題の2本目は、「復興へ。」です。 実は、昨週の木曜日に放映された「BS歴史館」から、「天明の飢饉」をテーマにした番組がありました。 そこには、復興を掴むヒントがあると言えるかもしれないと言えますが、その答えは何か…。 答えは、 住民が主役だ! と言う事です。 つまり、その場所に定住する住民に権…

続きを読むread more

震災から2年

本日の話題のもう1本は、「復興へ。」から、震災より2年と言う節目についてお話します。 私は、一昨年から2年もの間、東北の人々にとっては、短い2年だったと言う事では済まされないほど、大変な事が起こっていたと、考えてしまいます。 それから、日本と言う国家が、いかに地震と対峙しているのか、それを思い知らされた2年だと私には見えてし…

続きを読むread more