"鉄タビ(臨時便)"の記事一覧

明石への旅道中 07

本日の話題の2本目は「鉄タビ(臨時便)」から、「明石への旅道中」の第7回ですが、阪神電鉄直通の阪神大阪梅田駅行直通特急に乗り込み、阪神神戸三宮駅を目指しました。当然のことながら、山陽電鉄の車両たちがメインとなるのですが…、主に種別は、普通と特急のみですが、阪神電鉄の直通運転開始から30年を迎える平成10年から、直通特急が運転を開始してお…

続きを読むread more

明石への旅道中 06

本日の話題の2本目は「鉄タビ(臨時便)」から、明石への旅道中の第6回です。 さて、東二見駅で山陽電鉄クラシックを撮影…したかに見えた私たちですが、西二見駅に向かい、そこから大阪方面に折り返すのかどうか、作戦会議を立てるため、近くのイオンモールで、休憩した後、列車に乗り込もうとしたら…、見事に次の普通列車は出て行った後でした。15分後の…

続きを読むread more

明石への旅道中 05

本日の話題の2本目は「鉄タビ(臨時便)」から、「明石への旅道中」の第5回ですが、 その前に、今回、私たちが狙っている車両についてですが、この動画でも扱っている山陽電鉄3000系と呼ばれる車両です。この車両は初めから、この色で登場したわけではなく、阪神電車の青銅車の色を少し、薄くなっておりました。今回は、こちらは、「Wikipedia」…

続きを読むread more

明石への旅道中 04

本日の話題の2本目は「鉄タビ(臨時便)」から、「明石への旅道中」の第4回となります。 さて、さて、6000系6013編成の姫路駅行普通で、山陽電鉄東須磨駅にやってきた珍道中一行ですが、さっそく、東須磨駅の車庫に3000系の旧塗装がいるのでは、と見当をつけたのですが、実際に空振りとなりました。実は、この車庫は、奥の丘にトンネルを掘り、そ…

続きを読むread more

明石への旅道中 03

本日の話題の2本目は「鉄タビ(臨時便)」からの記事となりますが、「明石への旅道中」の第3回となります。 さて、神戸高速鉄道新開地駅に到着後、すぐに新開地駅の別の場所へと向かうことになります。実は、2年前に鈴蘭台駅に向かうときに利用した神戸電鉄線です。神戸電鉄の三田駅行準急となっている5000系5013編成が出てきました。この車両は、三…

続きを読むread more

明石への旅道中 02

本日の話題の2本目は「鉄タビ(臨時便)」になります。 さて、わたくし含め5人の明石駅に向かう一行ですが、今回の旅はフリー切符を使用して明石方面に向かいますが、阪神線内と山陽電鉄の東側半分が乗り放題の切符を使っているのですが、最初の目的地は、神戸市の新開地です。皆様は、「あれれ? 目的地は明石では?」と思ったかもしれませんが、これにも理…

続きを読むread more

明石への旅道中 01

本日の話題の2本目は「鉄タビ(臨時便)」の復活記事となるお話です。その第1弾となるのは、明石から西側に位置する東二見までの鉄道旅のお話です。 ちょうどこの日は、7月5日となるわけですけど、新型コロナウイルスの感染拡大がひと段落していたころに、旅に出られるようになったので、今回の誘いに応じたわけです。今回参加されるお方は、S氏と、「天空…

続きを読むread more

朝熊をかけねば、方参り 14

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「伊勢初詣旅’20」の第14回、今回が最終回です。 さて、駅弁を購入した後、わたくしは、大阪難波駅に戻ることになりました。しかし、大阪難波駅方面に向かう特急(乙特急)の発着が、午後3時発の列車まで時間があるので、画像の撮影を継続することに、この松阪駅に入ってくる列車は、特急で3系列あり、名…

続きを読むread more

朝熊をかけねば、方参り 13

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「伊勢初詣旅’20」の記事の第13回です。さて、私は、賢島駅から松阪駅に向かうため、名古屋および、大阪方面への特急に乗り込むことになりました。しかし、思わぬことになってしまいました。実は、デジカメの電池がそこをつきかけていて、代わりの電池も同じような状態にあったわけです。さて、充電中の電池と…

続きを読むread more

朝熊をかけねば、方参り 12

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「伊勢初詣旅’20」の第12回をお届けします。 さて、さて、賢島にいた私は、賢島駅にあるG7サミット会場を模した施設があることを知っており、そこに行ってきました。伊勢志摩サミットの会場は2016年に開かれたのですが、その時の様子を再現したのが、この会場です。ところで考えてみると…その会場は…

続きを読むread more