"名列車列伝特集国内編"の記事一覧

それでも…。

(N)えー、久しぶりにこの形式で話しますが、そろそろ…。(Kt5813F)ナレーターさん、お久しぶりです。1641Fの代わりに来ました。本日はよろしくお願いします。(Hs9205F)1208Fから代理を頼まれて、来ましたよ。本日はよろしくお願いいたします<(_ _)>。(N)こちらこそ、よろしくお願いいたします<(_ …

続きを読むread more

さて、なんでこうなった?

(N)本日の話題の2本目は「名列車列伝特集」からの記事としました。(Kt5813F)それよりも、タイトルが…、少し意味深なのですが…。(Hs9205F)それより、アシスタントの二人が激務に追われているので、代わりに出てくれないかと誘われましたが、ナレーターさんも落ち込んでそうにないですね…。(Kt5813F)で…、どうしてなのかというと…

続きを読むread more

名列車列伝特集 15-09 「九州男児の本懐ここにあり! 九州の幹線を結ぶ特急 09」

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「有明」編のお話で、昭和60年以降のJRへの民主化への激動の時代をお話します。実は、この「有明」ですが、何があるのか…。(Kt1641F)そうですか、今回の話では、JR九州の話が出てきますね。(N)そうです。では、始めますが、今回も新たなゲストが出てきます。それでは、始めましょう。(Hs1…

続きを読むread more

名列車列伝特集 15-08 「九州男児の本懐ここにあり! 九州の幹線を結ぶ特急 08」

(N)さて、本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」から「有明」編の第7回をお届けします。(Kt1641F)さて、今回のお話は、昭和50年代の後半から60年代に至るお話ですね。(Hs1208F)それにおいて、どういうことでしょうか?(N)それでは、「九州男児の本懐ここにあり! 九州の幹線を結ぶ特急」の第7回です。それではゲストさんお願い…

続きを読むread more

パソコンは何とか復旧しました。

本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の記事なのですが、実はパソコンシステムが復旧しましたが、データが全て吹っ飛んでしまいました。 架空特急専用気動車の265系は、白紙にすることになってしまいました。皆様には、ご迷惑をおかけしますけど、ご了承ください。 システムだけでも、何とか守ることができましたので、良しとするしかなさそうです。…

続きを読むread more

名列車列伝特集 15-07 「九州男児の本懐ここにあり! 九州の幹線を結ぶ特急 07」

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「有明」編の第7回になります。実は、昨日からの連続ですので、皆様よろしくお願いします。(Kt1641F)2日間連続は初めてではなかったような…。(Hs1208F)まあ、それはいいとしまして、昨日の記事では、昭和47年から3年間にわたってのお話をしたのですが、今回は昭和50年から60年までの…

続きを読むread more

名列車列伝特集 15-06 「九州男児の本懐ここにあり! 九州の幹線を結ぶ特急 06」

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「有明」編の第6回です。しかし、今回のお話は、3年後の昭和45年に飛んでおります。その「有明」が、本格的に活躍を開始するのが昭和50年に入ってからです。さて、今回は昭和47年から50年までの5年にわたる「有明」のお話です。(Kt1641F)それにしても、今回の話は、わずか5年での変化がどう…

続きを読むread more

名列車列伝特集 番外編 梅田まで行ってきました。

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の番外編です。(Kt1641F)梅田駅に行っていたのですよね?(キハ87型)お越しくださいましてありがとうございます。本当に、グランフロント大阪に来て下さったのですよね。(N)お初にお目にかかります。実は、今回訪れたのは、近鉄などのブースを訪問させていただきました。まあ、そうだといっても、グ…

続きを読むread more

名列車列伝特集 15-05 「九州男児の本懐ここにあり! 九州の幹線を結ぶ特急 05」

(N)さて、本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「有明」編の第6回をお届けします。今回から「有明」と「かいもん」の話がメインとなります。(Kt1641F)さて、今回からは82系気動車さんが加わってくださったのですが…、3年でお役御免となるのですよね。(Hs1208F)今回のお話は、また「大阪万博」もかかわってくるのですよね。(N)…

続きを読むread more

名列車列伝特集 15-05 「九州男児の本懐ここにあり! 九州の幹線を結ぶ特急 04」

(N)本日の話題の2本目は、「名列車列伝特集」の「有明」編の第4回ですが、前回ですが、準急列車として「有明」の名前が出てきたのですが、今回は昭和30年代後半から、九州の準急として運転を開始したのですが、今回はそこから、九州の鹿児島本線を代表する特急になることができたのか、それをお話していきます。(Kt1641F)それについてのお話は、前…

続きを読むread more