"がんばろう熊本【熊本大地震関連】"の記事一覧

熊本で地震が!

本日臨時で3本目の記事が出ます。「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事です。 実は、午後6時10分に発生した震度6弱の地震が発生しました。 マグニチュードは5.0なので、不通の地震では何ともならないのですが、実は熊本県内の地質はもろいことが特徴ですので、震源域が10キロと浅いこともあって、局地的に和水(なごみ)町が震度6…

続きを読むread more

農地の回復の道は、まだ先なのか?

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からですが、本日は、『日本農業新聞』電子版の記事となります。と言っても、今から4か月も前の記事、に目が留まり、その現状について、見ていきます。 実は、本年4月時点ですので、現在データーが新しくなっているため、今回は6月23日に発行された記事を基に、現状を報告していきます。実…

続きを読むread more

もう1年と4カ月が…。

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からです。 関係ない話から始めてしまいますが、実は本年の夏は、集中豪雨による土砂災害が相次いでいて、日照不足による冷害の報告が、秋ごろにでもおきるのでは、という予測も立てられるほど、天候が悪くなっている昨今ですが、実は6年前の今頃も、同じような状況で、紀伊半島で五條市などを…

続きを読むread more

救助訓練の教科書

本日の話題の2本目は、休日ということで、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事となります。で、タイトルが「教科書」と書いたのか、それについてのお話をしていきます。 熊本県益城町で、地震が発生してから1年4か月が経つ現在、復興が遅れている地域が多く、ほかの地域に比べて、1年もたつ中で、実は、南阿蘇村で実際に被災している住宅を…

続きを読むread more

忘れ去られる危機

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事ですが、タイトルが、このタイトルとなってしまいました。 実は、最近のことですが、めっきり熊本地震に関しての記事が減っていました。早1年の歳月が過ぎたという事から、他のニュースが増えてきており、熊本地震が忘れ去られて行っているのではないかという危機感を、私は抱いてお…

続きを読むread more

あそぼーい、帰還いたしました!

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事ですが、本日は、鉄道と関係がある記事です。タイトルもずばり「あそぼーい、帰還いたしました!」というものですが、一体どういうことなのか、その話をこれからしていきます。 昨年の4月以降不通となっていた豊肥本線の内、現在は知ることができる状態なのは、南阿蘇村の立野駅周辺…

続きを読むread more

数日間限定の水族館オープン

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事となりますが、今回は、南東に隣接している宮崎県に、本拠を置く航空会社が絡むお話です。 舞台は、震度7を2度も観測した益城町です。あれから1年2か月が経過した中で、街の中心部に、巨大な水槽(いけすとも言えます)を備えたトラックが運び込まれ、そこに、見たことのない魚た…

続きを読むread more

震災復興のための遺構保存

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の関連記事ですが、今回は、震災遺構の問題を取り上げます。 熊本県内に残っている震災遺構に関しては、様々な問題がのしかかるため、「東日本大震災」と同様に、復興を行う上で、難しい議論が行われているといわれております。 今回は、RKK熊本放送の話をしていきます。 と言…

続きを読むread more

耐震化が遅れたのは…。

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からのきじでをおとどけしますが、今回は、比較的被害が少なかった熊本地震のはなしですが、その様相が異なるというお話です。 何故なのかと言いますと、熊本市が今回の舞台となります。そして、5月に掲載された産経新聞社の記事から紐解きます。昨年4月14日夜9時と16日深夜1時に発生し…

続きを読むread more

熊本は、私たちのフィールド(後編)

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事より、「熊本電鉄」の後編です。 実は、かつて経営難に陥った熊本電鉄では、旅行会社事業を持っていたことがありました。経営難に陥った時期に、経営コンサルタント会社などから提案されたのが旅行事業の撤退だったそうです。 しかし、そのアドバイスに対して、熊本電鉄の経営陣は、こ…

続きを読むread more