"がんばろう熊本【熊本大地震関連】"の記事一覧

熊本は、私たちのフィールド(前編)

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の関連記事からです。 今回のタイトルは「熊本は、私たちのフィールド」というタイトルです。 今回の舞台は熊本市を走る鉄道会社です。熊本県と言うと、「JR九州だけしか走っていないではないか」と思っておられるお方もいると思います。熊本市内を走る中小私鉄として有名なのが、熊本…

続きを読むread more

熊本城の復興をリアルタイムで!

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」からの記事ですが、実は、実は、熊本城の復興に関してのお話をしています。 実は、熊本城は昨年の熊本大地震で、屋根瓦の落下、石垣の崩落があり、最悪の被害があったことは報道でご存知のお方も多いとおもいますが、今回のお話は、熊本市の市長が、掲げたお話をしていきます。 熊本市の…

続きを読むread more

バイトが来ないのは、なぜだ!

本日の話題の2本目は、予定通りに「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事になります。 今回は、少し困った問題です。 「熊本大地震」が発生して、1年が過ぎているのですが、南阿蘇村にあった東海大学阿蘇キャンパスが閉鎖状態になってことから、学生が戻っていないため、アルバイトの人たちが集まらないという事態が起きているのです。 どうし…

続きを読むread more

修学旅行で現状を知る

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事になります。では始めます。 さて、お話は、香川県というよりも熊本県阿蘇郡南小国町です。実は、修学旅行で熊本県を訪れる学生が減る中で、香川県の中学生が、修学旅行でホームステイを行ったというお話をしていきます。今回は初めてテレビの記事を取り上げます。掲載元は、西日本新聞社…

続きを読むread more

熊本地震前震から1年。

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事です。丁度昨年の4月14日午後9時23分に震度7を観測する地震が発生したのですが、この時に「パナマ文書問題」の記事を書こうとした直後に、いきなり「地震発生」という項目が出てきて驚いて、その記事を変更して、簡単に注意を呼び掛ける項目と、動画を放送しているリンクを張っていたこと…

続きを読むread more

8カ月の女の子を救った使命(仕切り直し)。

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事です。昨週の仕切り直しです。さらに訂正ですが、男の子ではなく、女の子でした。この場で訂正いたします。 さて、本日の記事は、その女の子を、助けた人たちをクローズアップいたします。 昨年4月14日と4月16日の前震と、本震で震度7を観測した益城町が舞台となるのですが、地…

続きを読むread more

8カ月の男の子を救った使命(すいません明日に)。

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の記事ですが、久しぶりに使い慣れたパソコンで書くのは気持ちいいと感じてしまいます。 さて、明月14日と、16日の熊本地震から1年を迎えます。今回は特集としてこれをお話します。この当時、午後9時と深夜に起きた地震、震度7を観測した益城町で、前震とされる14日の地震、6時間後に…

続きを読むread more

熊本地震から11カ月

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本地震関連】」になります。 さて、今回の記事の舞台は意外や、大阪府と熊本県益城町です。 阪急電鉄宝塚線の宝塚駅行き急行で約30分、石橋駅から歩いて10分程行くと、大阪大学のキャンパスが見えてきます。ここの大学院に通っておられる崎山公之さんは、熊本県の益城町に、熊本大地震発生後から支援…

続きを読むread more

補助金に助けられた。

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」から、「補助金に助けられた。」というタイトルでお話します。 さて、明月14日で前震から、16日の本震から1年が経っているのですが、実はこの地震から、熊本県内の企業の倒産件数が、少ないという報告が出てきました。 どうしてなのか、産経新聞の配信記事から、お話します。 実…

続きを読むread more

22年前の記憶を熊本に! 後編

本日の話題の2本目は、「がんばろう熊本【熊本大地震関連】」の後編をお届けします。 「22年前の記憶を熊本に!」の後編になるのですが、前編では兵庫県に住んでいた阪口杏沙さんが、高校2年生で阪神大震災に被災され、そこから、被災を乗り越えて、今回の「熊本大地震」にあたりある活動に、火をつけることになります。 では、転機となった…

続きを読むread more