このブログのタイトルである「日本海3号」と私

イメージ 1

イメージ 2

今月31日で、ブログ開設1周年となるのですが、実を言うとこの列車は架空ではなく、実際あった列車の名前でした。

そもそも、この列車の名前は、日本海岸に接している北陸地方と越州、東北地方を結ぶ列車であり急行として、活動を始めたというのが、この列車の特急として活躍する前の姿でした。

それから昭和43(1968)年の10.1改正(通称:よんさんとお)に特急として登場しました。
実は、父親と母親の出身地が、秋田県の由利郡(現在の由利本荘市)でして、夏休み及び冬休みは、午後8時17分に大阪を出る寝台特急「日本海3号」で父母の実家に帰省していた事を思い出します。

それでですが、この列車に乗っていくと、

「嗚呼、私のルーツに戻ってくる」

と感じて帰ってくるのですが…。しかし、平成20年以降で特急「日本海」は2往復が1往復に、減らされて、この列車名は幻となりました。

「日本海3号」

このブログは、その事で出発し、現在で1周年になろうとしております。
皆様に支えてここまで来られたのですが、これから1年後、2年後、3年後も…、どうなる事になるのか分かりませんが、これからもよろしくお願いします。

1枚目:「日本海2号」大阪駅停車
2枚目:「日本海1号」京都駅停車

"このブログのタイトルである「日本海3号」と私" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント