昨週に難波に行った理由

本日の話題は、「∟都市開発部阪急阪神プロジェクト」から阪急阪神に関しての書籍についてのお話です。

実は、昨週土曜日に難波に出向いておりました。理由は、話題の「グリーンジャンボ」の事で、母方の祖父の頼みにより、購入するという事で、それを兼ねてハローワークに仕事を探しに行った事によるものです。

まあ、このプロジェクトとどう関係があるのかと言いますと、難波駅の地下2階にある旭屋書店さんに、大規模な鉄道書籍コーナーとミリタリーコーナー(両コーナーは隣接しております)があり、そこで父親から書籍の購入を頼まれたのです。

しかし、父親の求めていた書籍は、販売されていないので諦めました。代わりに何か買おうかと思案していたところ、川島令三氏の「鉄道路線地図」シリーズの第3段に当たる、「山陽・山陰ルート」を購入してみようと考えたのです。その理由は、新たな計画路線として、山陽電鉄路線を、制作してみようかと言う議論があった為です。

現在、どういう具合で路線を作り上げるのか、難波線と共に議論を開始しました。また、兵庫県などとの協議を開始する予定です。

以上です。

"昨週に難波に行った理由" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント