伊勢初詣旅「続・伊勢賑わい旅」 08

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から「続・伊勢賑わい旅」の第8回です。

DSC00130.JPG
さて、私は松阪市に行くと、松阪城址に向かうことになっていきました。
DSC00132.JPG
さて、松阪市は紀州藩の飛び地でしたが、この場所は京都などの五畿の範囲から少し離れた位置があるのですが、実は伊勢神宮外宮と内宮を、統括する上では、絶好の位置にあるといえます。そのため、松阪は比較的早くから発展してきました。それが、国学を生むきっかけを作っていったといわれております。
DSC00133.JPG
その体系化に尽力したのが、本居宣長となりますが、ということではありますが、
DSC00135.JPG
こういった風景を持つ松阪市は、その後、松阪市は、様々な困難を乗り越えて、現在に至っております。まあ、それにしてもこの画像は、面白いことですが、真ん中に、車両が写っておりますが、これは、JR東海75系気動車の快速「みえ」ですね。
DSC00131.JPG
ちなみに、この松阪城址は史跡指定がされたのは、意外に遅く平成23年ということのようですね。
DSC00134.JPG
まあ、松阪市の歴史に関しては、昨年の記事で詳しく解説しておりますので、そちらをご覧ください。今回はその上に上ってきたわけですが、
DSC00137.JPG
それにしてもいい景色ですね。元日だけでなく、ほかの時期に行ってもいい風景ですね。
DSC00139.JPG
そして、やってきたのは、近鉄の車両が見られますね。
DSC00140.JPG
まあ、それを撮影してから、昼食となるのですが、私が…。
DSC00141.JPG
私が、元祖特撰牛肉弁当を、父は、
DSC00142.JPG
特上牛肉弁当でした。
DSC00143.JPG
さてやってきたのは、伊勢中川駅行普通ですが、番号は…。
DSC00144.JPG
1230系1232編成ですね。その直後に到着したのが、
DSC00145.JPG
大阪難波駅先発の賢島駅行特急(乙特急)です。使用編成は30000系ビスタカー4世ですね。
DSC00146.JPG
そのあとで、登場したのが12200系の大阪上本町駅行特急(乙特急)が到着。
DSC00147.JPG
DSC00148.JPG
松阪駅どまりの名古屋駅行急行として化けるのは、2800系コンビではなく、2610系2626編成と2800系2814編成でした。
DSC00149.JPG
さて、大阪難波駅行特急(乙特急)に乗車しますが、これに乗り込みます。おそらく、ビスタカー4世ということになります。
DSC00150.JPG
で、やってきたのは、狙い通りの30000系でした。実は前回と異なり、今回は父親とは席が別々となってしまいました(-_-;)。
DSC00151.JPG
ということで、ここから大阪難波駅に向かいます。ちなみに、乗っていった編成は30209編成でした。実は、私がこの編成をとらえたのは、ビスタカー4世が新色に塗り替えられたという知らせを聞いて初めてとった編成でもあり、
イメージ 9
この時に撮影した編成に乗車することになったわけです。そういった中で、松阪駅を出発した大阪難波駅行特急(乙特急)は、伊勢中川駅で大阪線に入り、
DSC00154.JPG
伊賀神戸駅から伊賀盆地を西進して、
DSC00153.JPG
DSC00155.JPG
室生を越え、大宇陀の地である宇陀市榛原駅に到着。
DSC00157.JPG
この後、さらに西に進みます。

DSC00158.JPG
そして、大和八木駅に到着した後は、大和高田駅に停車して、大阪府内に入り。
DSC00161.JPG
大阪難波駅に到着。午後4時でした。実は、隣にいたのが、
DSC00162.JPG
3200系の3703編成で、大和西大寺に向かう普通を担当していたようです。そして、私と父を乗せてくれた30000系30209編成は、すぐに引き上げていくのですが、こちらは動画にしております。
DSC00165.JPG
というわけで、今回の初詣旅は無事に終了と相成りましたが、今回の旅は、前の旅に「砂の器」の話が加わったものと思われがちですが、松阪では、ちょっとしたことがありました。
その話ですが、
DSC00160.JPG
松阪市は駅弁でも有名ですが、その女性社長に何度もあったことがあり、私も一度長話をしたいと考えておりました。ただ、やはり商売人でしょうか。今までメディアにも何度も取材に出たりと、メディア慣れしておりますね。でも、会ってみると、その硬さはなく、むしろ、やわらかいお方のように感じますね。
今回も有意義な旅となりました。ということで、本日の旅はここで、お開きとなります。

<<<PREVIEW 07                              NEXT of ExtraTenri>>>

"伊勢初詣旅「続・伊勢賑わい旅」 08" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント