近鉄12400系サニーカーのサニタリーシステムの導入は、完了しました。続いては、ビスタカー3世の作業に入ります。 (ちなみに、トイレ形態によって差をつける可能性もありますので、ご注意ください)

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から、近鉄特急のサニタリーシステムについて、2本目は「鉄タビ(臨時便)」から「阪神なんば線開通10周年記念旅」です。

最初の記事は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から近鉄特急のサニタリーシステムについての記事となります。
スクリーンショット 2015-03-21 09.16.57.png
近鉄特急のサニタリーシステムですが、12400系が導入完了と相成りました。ただ、原形バージョンが導入済みでして、LED幕変更車両及び、喫煙ルーム改造設置工事車両、さらには、新塗装版は未施工状態ですので、そちらに関しては、随時導入工事に入る予定です。

その前に、工事を行う車両があります。
スクリーンショット 2015-05-01 14.57.05.png
こちらです。30000系ビスタカー3世です。こちらを考えると、こちらもEXなどのバリエーションがあるので、一筋縄ではいかない可能性があります。

まあ、何とかできるかもしれませんが頑張ります。ということで、報告は以上となります。

ちなみに、12400系はいつものホームページにありますので、そちらにお越しください。それでは。

"近鉄12400系サニーカーのサニタリーシステムの導入は、完了しました。続いては、ビスタカー3世の作業に入ります。 (ちなみに、トイレ形態によって差をつける可能性もありますので、ご注意ください)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント