近鉄特急のサニタリーシステムの導入のシステム編は、23000系リニューアル編成へと。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から、近鉄特急専用車両のサニタリーシステムの導入工事について、2本目は、「名列車列伝特集」の「有明」編の第2段をお送りいたします。

最初の記事は、「3:新近畿車輛株式会社(NKTF)」から、近鉄特急専用車両のサニタリーシステムの導入工事についてです。
DSC00017.JPG
23000系のリニューアル編成に挑んでいますが、こちらもシステム編に移行しています。実は、アーバンライナープラスに関しても、設計上の変更がったことが判明し、車両を更新しまして、アップロードしなおしたファイルをアップロードし直しました。そして、
トイレのドアの動作だけでなく、喫煙ルームのドア操作を行っておりました。

続いては、近鉄特急専用車両以外では、北海道関係の架空特急気動車265系の方に移ります。先頭車両のシステムの製作を行います。ということで、報告は以上となります。それでは。

"近鉄特急のサニタリーシステムの導入のシステム編は、23000系リニューアル編成へと。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント