朝熊をかけねば、方参り 05

本日の話題の2本目は、「鉄タビ(臨時便)」から朝熊をかけねば、方参り」の第5回ですが、今回は伊勢市内へ向かいます。

DSC00040.JPG
さて、私を乗せている午前2時半大阪難波駅始発の宇治山田駅行特急(乙特急)は、伊勢市に向かっているのですが、時刻は午前4時20分に差し掛かっておりました。
そこで、降りて伊勢市駅、
DSC00041.JPG
そこに停車していた22600系の後ろ姿を見送り、伊勢市駅を出ることになりましたが、その前に、JR東海の車両を撮影していくのですが、
DSC00042.JPG
やはり、JR東海の車両が亀山駅に向けて出発を待っていましたが、乗客はそれには目をくれず、改札口に吸い込まれております。
DSC00044.JPG
しかし、今から考えると、この時期に来たのが良かったのか、人が多くごった返しておりました。ただ、内宮まで行くので、ここから門前町の様子を撮影していきます。
DSC00049.JPG
今度は、真夏に行ってみたくなるのですが、今年は新型コロナの影響で、いけるのかどうか難しいですね。しかし、
DSC00050.JPG
この風景も幻想的ですね。その中で、わたくしは外宮へと急ぐことになります。しかし、夜が明けるのはまだ先の時間になりますが、その時、わたくしはとんでもないところにいたので、その話はまた後で…。
DSC00051.JPG
しかし、この時間帯に空いているお店もあるのですよね(よく思うことですが…(^^;)、今回の新型コロナの影響がこの店を直撃していなければいいのですが、そのうち訪れてみたいものですね。さて、実は水曜日に、BS-日テレで毎週月曜日の『友近・礼二の妄想トレイン』で、6月8日の月曜日は、まさに伊勢への旅を妄想してもいいかもしれませんね。
DSC00055.JPG
さて、私は境内に入ります。
DSC00057.JPG
ただ、ここで、今回は打ち止めとなってしまいます。ということで、次回をお楽しみに。それでは。

<<<PREVIEW 04                     NEXT 06>>>

"朝熊をかけねば、方参り 05" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント