近鉄×南海の車両は、2060系と1450系の製作を始めます。

皆様おはようございます。本日の話題は2本あります。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両について、2本目は「日常」からの記事です。

最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、近鉄×南海の車両についてです。
2020-06-28 (1).png
実際に、近鉄9250系の発展版として名古屋線使用の2060系と、大阪線所属の1450系の製作を開始したのですが、番号の関係で奈良線系統にも1450系を投入する検討に入りました。1450系の番号をそのままとするのか、それとも別の番号とするのかは、検討している段階ですが、1450系でもあまり使わないため、編成数は20までが限度、それゆえ、1470系という形で奈良線に投入するのもありかもしれないと考えている次第ですが、奈良線を1450系とし、大阪線を1470系としたらどうか…といった意見もありまして、決まりません。

そこで、1450系を奈良線使用に変更し、1470系を大阪線使用に変更することになります。ちなみに、奈良線専用の9220系と1450系は、2段式電連装備型密着連結器装備に、1470系のサ1970型は長距離用トイレ装備へ変更する予定です。

ということで、報告は以上となります。それでは。

"近鉄×南海の車両は、2060系と1450系の製作を始めます。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント