JR北海道架空通勤気動車237系は、いろいろと改良しております。

皆様おはようございます。というよりも、こんにちはでしょうか。最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、JR北海道架空通勤気動車237系について、2本目は「今の社会はどこへ向かう」の記事です。

最初の記事は「3:新近畿車両(NKTF)」から、JR北海道架空通勤気動車237系について、
2020-07-12.png
さて、なんと車両の構造を大幅に変更させました。ここからトイレ装備と、トイレ非装備車両の製作に移ります。ただ、カラーリングはどうするのかは、現在未定です。

それと、
RJ_568.jpg
こちらの計画にも動きがありました。実は客車に関連した話ですが、実は、この車両の気動車化、並びに電車化への道のりが開けるといえる感じで、運転できるように検討しております。

ということで、報告は以上となります。それでは。

"JR北海道架空通勤気動車237系は、いろいろと改良しております。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント