ラベル:サッカー

JAPANブルーの風が吹く

サッカー日本代表が、パラグアイ戦に敗れてから1日がたち、世界のメディアから称賛の声が上がってきました。 地元の南アフリカの人々も、日本の「サムライジャパン」を応援する姿が、見られました。ある方が言うには、そのカッコよさに惹かれて応援したいと言う人が多かったのだそうです。確かに、アジア・オセアニア地域の中で5カ国が出場した今大会。 しか…

続きを読むread more

速報:死闘のプレトリア

結果は0-0のPK5-3で、パラグアイに軍配が上がりました。 結果は日韓大会の2002年以来のベスト16です。喜びたいものですが、悔しいベスト16ですね。次はベスト8を目指して、いや、ベスト4を目指して、頑張るしかありません。 岡田監督ありがとう! 速報でした。

続きを読むread more

劇的な結果と祝決勝トーナメント進出

朝起きてふたを開けると、歴史的な展開になっておりました。 何の事かと言いますと、サッカーワールドカップの日本対デンマーク戦です。 結果は3―1。 日本の3点のうち2点が、フリーキックによる得点でした。 試合経過: 日本→前半17分 本田選手のフリーキック(無回転シュート) 日本→前半30分 遠藤選手のフリーキック(右回りカーブ式…

続きを読むread more

さて、明日はデンマークを食うぞ!

いきなり、変なタイトルですが。明日は、サッカーワールドカップのデンマーク戦です。 さて、1次リーグの突破ができるのか、日本代表! 期待に胸が高鳴りますが、高さでは一歩リードし、1対1には強いデンマーク代表。 日本の守備陣はどこまで持ちこたえてくれるのか、そして、得点のチャンスは生まれるのか…。 楽しみにしておきましょう。

続きを読むread more

歴史的な快挙

歴史的な快挙として、サッカーワールドカップ大会で日本がカメルーンに対して、1-0で勝利。これは快挙と言うべき所です。 サッカーをしていた頃がありましたが、私も最悪で0勝3敗というシナリオもありましたが、これが1勝できたと言う所は大きいものになります。だから、2勝すれば何とか決勝トーナメントに残る事が出来ると言う事です。ただ、次はオランダ…

続きを読むread more

これで、大丈夫…?

サッカーワールドカップの開幕を11日に控えた「南アフリカ」、しかし、治安問題などで大変な事になってしまっていますが、このサッカーワールドカップ、日本はベスト16以上を目指しているみたいですが、何せ相手が…。 ロッベン等をひきいる オランダ エトーを中心としている カメルーン ガードの固い デンマーク その中で、日本は、攻めを打つべき…

続きを読むread more

もっと見る