ラベル:ノンフィクション、エッセイ

我乃旧姓者「真田」也 02

さて、本日の話題の4本目は「自伝」からですが、お約束通り連載2回目の原稿を持ってきました。 先ほどの話は、兄の真田信之のことで、弟についての記述は、真逆の話になる。 慶長五年秋の「関ヶ原の合戦」で、東西両極に別れた兄信之と、弟信繁の運命は、その戦いを期に、大きく変わる。弟信繁は、高野山九度山に幽閉されている。 信繁は、江戸…

続きを読むread more

我乃旧姓者「真田」也 01

本日の話題の2本目は、「自伝」から、この小説を書くことになりました。 以前、「本日の様子」などで、お伝えしていたのですが、私の父親から聞いた話なので、少し不明な点がありますことを、ご了承ください。 今から話すことは、私のルーツに 関わることで、私も、半信半疑な部分が多い。 故、書き手の知識不足で恐れ入るが、この話に耳を…

続きを読むread more

「獅子と犬―対露戦争と日本」 1 ロシアを甘く見るな!

日本がロシアと初めて接触したのは、今から200年前の1792年の事で、元号でいえば寛政4年に当たる年である。このころの日本は幕藩体制に置かれており、現在の都道府県と州制度を合わせたような体制をとっていた時代である。 この時、ロシアの全権代表ラクスマンは、当時の幕藩体制の外にある北海道の根室に上陸し、交渉を求めたが、当時、東アジアではス…

続きを読むread more

ついに明日!

ついに、明日に迫ってきました。 「第2回フリーターによる合同企業説明会」が開かれます。 今日はその準備のために行ったのですが、メガネがゆがむ事故に会ってしまい。 てんやわんやの大騒ぎです。 大丈夫かなぁ。と呟きたい気持ちです。

続きを読むread more

もっと見る