ラベル:映画祭

改めて、ネットの恐怖

ネットの恐怖と言うタイトルをつけたのですが。DVDで借りてきたもので、久しぶりに心が熱くなったものがありました。その映画は去年1月に公開された「だれも守ってくれない」と言うものです。 犯罪加害者家族の視点を通して、現代社会の抱える問題点を浮き彫りにした作品です。その作品を見ている中で、ネット掲示板―○ちゃんねる等に酷似した―の恐怖がリア…

続きを読むread more

もっと見る