ラベル:火山活動

2号車増結:ガス、霜、雪、厳しすぎる現実。

1号車増結記事から連続で、2号車増結記事となります。「御嶽山噴火」関連の話ですが、御嶽山の捜索について、少し困難な状況になっています。そのことについてお伝えします。 読売新聞社の報道では、昨日と二日間にわたって台風19号の影響により捜索中止となったあと、本日から捜索は再開したものの、陸路は火山ガスに覆われて身動きが取れないうえ、ヘ…

続きを読むread more

2号車増結:痕跡を消された、最初からやり直し、それじゃあどうしようもない。

本日の話題の3本目に移る前に、2号車増結記事をお届けします。 さて、時事通信社の報道によると、なんと捜索した場所が、今回襲った台風19号によって、消えたというそうです。実際には7人が行方不明のまま、時間が過ぎているのですが、明日となる15日に捜索は再開されていくそうです。ところが、ここで思わぬ事態になると、捜索隊の隊員が、愚痴をこ…

続きを読むread more

2号車増結:岩を砕いて…見ても無残。

本日の話題の3本目に移る前に、2号車増結の記事を、タイトルは「岩を砕いて…見ても無残。」としております。 かなりきついタイトルですが、これには意味があります。毎日新聞社からの報道の記事からですが、行方不明者の一人が、岩の下から発見されたのです。捜索隊の中で警察官の一人が、棒を火山灰の中に突き刺して見たところ、違和感を感じたのだそう…

続きを読むread more

2号車増結:ここを逃したら後がない。

本日の話題の3本目に行く前に、2号車増結の記事を、お届けします。 今週の月曜日に、台風18号が通過した後、明週には台風19号の接近が心配されている中で、現地では、自衛隊を中心とした合同捜索隊の活動が活発になってきております。今までに、亡くなった状態で発見された方々は、55名となっており依然として8名が行方不明という状態の中、本日、…

続きを読むread more

2号車増結:行方不明者はどこにいるのか。

本日の話題の3本目に行く前に、2号車増結の話を「御嶽山噴火」の記事をお届けします。 さて、現地は雨の報道がされている中で、気になっていたことが分かってまいりました。それは行方不明者の数についてです。それが16名という発表があったことが分かって参りました。 それでですが、安否情報の確認以外に、加増側からの届け出で明らかになって…

続きを読むread more

2号車増結:捜索難航、台風接近、火山泥流の危険性と隣り合わせ…「泣きっ面に蜂」とはこのこと…。

本日の話題の3本目に行く前に、2号車増結の記事に移ります。 日本の火山災害史上最悪の被害を出した御嶽山噴火、このところ、非常に心配な状況になっております。その理由は、「雨」です。 「「雨」に対して警戒しなければならないのか」と疑問を抱く人も多いと思います。その疑問を、TBSで昼に放送されております「ひるおび」という番組にて、…

続きを読むread more

もっと見る