ラベル:俳句、川柳

引き続き、俳句募集中

引き続き、1周年自由俳句を募集しております。 ちなみに冬と正月の俳句で募集しております。 時候 [編集] 年の瀬 - 小春 - 大晦日 - 年越し - 短日 - 節分 - 除夜 - 小寒 - 大寒 - 師走 - 霜月 - 立冬 - 神無月 天文 [編集] 雪 - 初雪 - 小春日和 - 厳冬 - 氷・氷柱 - 霜・霜柱 - 樹氷 -…

続きを読むread more

たわいもありませぬが、

たわいもないことが多くなりますが、明日からは仕事です。 実は、職場でいろいろと聞いてくる人もいますが、知識がこれほど豊富だと、使われるのでしょうかと考えてしまいます。 1句。 鷹と言え 爪の隠れぬ 定めかな こんな事になるかもしれませぬが……。 次の1句。 身支度を 整え急ぐ 秋の空 秋の空に旅立つ人を詠んでみました。 …

続きを読むread more

1周年ですので、皆様から俳句を募集します。

俳句募集です。もっと多くの方に参加していただくために、ここは俳句を自由に書く場所にしたいと思います。ここでは季語も関係なしですが、できれば、季語を添えてやってみてください。 順位はつけません。参加者には、傑作を3ポイント進呈いたします。時間に余裕のある方は、参加してみてください。

続きを読むread more

秋に向かって

8月に入りました。 これから秋に入ります。季語を書いておきます。 時候 [編集] - 秋 - 初秋 - 八月 - 文月 - 立秋 - 残暑 - 秋めく - 新涼 - 処暑 - 八月尽 - 二百十日 - 仲秋 - 九月 - 葉月 - 八朔 - 白露 - 秋分 - 秋彼岸 - 秋の社日 - 龍淵に潜む - 水始めて涸る - 晩秋 - 十月…

続きを読むread more

6月になりましたので

6月になり、梅雨の季節が近づいてきました。それゆえ、俳句もこれで3回目の変更となりました。 梅雨の次は、夏本番です。 更衣 服の出入りの 激しさよ 苦労された方も多いかもしれませぬが、 ここで、季語一覧を紹介してこうと思います。 季節:立夏・薄暑・麦の秋・早苗月・梅雨寒・炎昼・短夜(たんや)・土用・三伏・暑し・涼し・夏惜しむ・…

続きを読むread more

4月ですので。

今日から新年度になりました。 4月の初めと言う事で、引き締まった気持ちで入社、入学した人も多いと思います。 そこで1句。 通う道 まばゆき服着た 雛を見る 以上です。 今回は、俳句や、俳句に関係する評価を受けつております。 それ以外に、変な書き込みは削除します(特にH系等です)。

続きを読むread more

俳諧ことはじめ

俳諧ことはじめと言うことで、雑記の部分から独立させました。 まあ、ことはじめと言うことで、誰でも参加してOKです。 最初ということで、初めの一句。 始まりは 雪が舞う舞う 空の下 と言うことで、自由テーマと言うことで、始めさせていただきます。 ひらめいたと言う人は、句を添えてくださいね。 待ってますよー。

続きを読むread more

すごく寒い

なんとなく、寒いです。 北から寒気が流れ込んでいるそうです。北のほうが雪になっており、母は北の地域に行った模様(あえて、目的は言わないのですが…)。 そこで1句。 雪空や 足音立てる 旅の人 すいません。またまた駄句です。

続きを読むread more

人並みに

俳句を一句 風ふかば 落ち葉舞いし 師走空 もう一句 景気観 厳しく寒し 西の風 二句です。 一番下は、ドバイショックを意図したものです。 駄句ですいません。

続きを読むread more